QLOOKアクセス解析クリック解析
La roseraie de l'ange *天使の薔薇庭* HOME > カテゴリー [♡ 春の京都 ]










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

血天井 大河ドラマ「江」ゆかりの養源院 京都



京都2011 

三十三間堂のお隣にある養源院です。

右のほうにある血天井の看板が見えるでしょうか?

こちらには伏見城の戦いで自刃された武士たちの血の跡がが染み付いた床板を
お廊下の天井に使い供養されています。

おびただしい血のあとの中には手の形がくっきりと残っているものも。

京都2011 

豊臣秀吉の側室であり織田信長の妹市の娘である淀殿が
父の浅井長政の供養に建てられ
火災で焼失したものを
今度は妹の江が建てなおしたそうです

大河ドラマ効果か10時前だというのに沢山の方が来ていました。

私は2度目なのですが、ぜひ息子に見せたいと思い連れてきたのです。

京都2011 

桜が見事に咲いていました。

京都2011 

垂れ幕には葵の御門が!

江の唯一の肖像画がありました。

養源院
都府京都市東山区三十三間堂廻り町656
地図はこちら


この後はナナのイチオシ京都グルメです。

村 
ブログ村ぽちっとおねがいします♪


人気ブログランキングへ



ナナのおすすめホテルのひとつです。

ちょっと中心からは離れていますが、静かでサービスの質もよく、
朝食ブッフェは京都でいちばん美味しいかも(自分の中で)しれません。
*妹はハイアットが一番だと言っていますしね(笑)

南禅寺や平安神宮が近いので歩いて行けます。
青蓮院や知恩院から八坂神社を通って清水まで歩くのもいいです。

*こちらも芸能人さんを良く見かけます。

スポンサーサイト

1001体の観音像 三十三間堂 京都




京都2011 

国宝の三十三間堂です。

この柱と柱の間が三十三あるからだそうです。

いつも沢山の修学旅行のお子さんが来ていますので
行った事がない方はあまりいないかもしれませんけど。

この中には重要文化財の1000体の千手観音立像と
一体の大きな国宝・千手観音坐像があります。

この日はハイアットに泊まったので早起きして朝のお散歩にこちらに来ました。
ハイアットのほぼお隣なんです。

ここは京都で好きなお寺のひとつです。
1001体の観音様を見ていると心が落ち着いて
何時間でも観音様のお顔を眺めていられそうです。

これを書いている今も何だかワクワクしちゃう
よっぽど好きなんだなって自分で可笑しいです(笑)

写真NGだし、
まだ見たことが無い方に迫力をお伝えできないのが残念!

ぜひ公式HPでご覧いただきたいです。

中でお灯明をあげて(有料)
護摩木に願い事を書いてお焚き上げしてもらうことに。(有料)

名残惜しくてなかなか観音様の前を離れられませんでした。


京都2011 

お庭へまわります。

京都2011 

素晴らしい椿の木があったんです。

とても大輪で15cmくらいはあったでしょうか?

シュガークラフトみたいな可愛い椿でした。

京都2011


見事な桜が咲いていました。

御室桜しか咲いていないと諦めていたのに

どこに行っても桜がキレイでうれしかったです
アイコン

京都2011 


この後は門の向こうに見える養源院へ


ライン 


☆お土産編☆


京都2011 

三十三間堂で買ったうちでの小槌

願いを叶えてくれる縁起物ですが
この中には金の観音様が入っているんですよ
アイコン

可愛くってうれしくって何度も振っちゃいます(笑)

京都2011

あとは、病魔退散 悪疫守護というお守りを買ってきました。

難病除けの功徳があるお守りと聞いては買わずにはいられません。

これ以上子宮が悪くならないように(^人^)


村 
ブログ村ぽちっとおねがいします♪



人気ブログランキングへ 

ナナのおすすめホテルのひとつ。

食事がとても美味しいです。
特にイタリアンのセッテは京都に行くたびに利用してます。

海外のお客様が多い気がします。
有名セレブが隣のテーブルで食事していたことも!

ハイアットは三十三間堂の数軒隣にあります。
チェックアウト前に朝のお散歩がてら観光できます。
血天井で有名な養源院もそのお隣なので便利です。

岩下志麻さん出演メナードのCMの知積院も徒歩5分ほど。
知積院は行ってない方は是非!ステキな所ですよ。

厄除け&開運に行こう! 清明神社 京都




京都2011


下賀茂神社からタクシーで来たのは清明神社

TVや映画、漫画などでも人気の安部清明が祭られている神社です。

京都2011 

清明井

この場所は清明の屋敷跡だそうで
この井戸は念力で探し当てたとか?

毎年その年の恵方を向いているそうで
吉方位の水をいただけるんですって!

京都2011 

でもね・・・

上にたまった水がちょろちょろ流れているんです。

飲めると言われても、ナナはちょっと遠慮してしまいました(笑)

なので、いつもしているルチルクォーツとスモーキークォーツのブレスを
清明水で清めさせていただきました。

京都2011 

境内は清々しい気が満ちている・・・ような気がしません?(笑)

京都2011 

厄除桃

自分に憑いている厄をこの桃に撫で付けて祓うための桃。


写真を撮ったり、ゆっくりお祈りしていましたら
どんどん家族に置いていかれて
この桃に撫で付けてくるのを忘れました。

京都2011 

なでなでしている息子。

京都2011 

こんな顔出しパネルがあって
それで撮影会をやってる父子アイコン

京都2011 

変な顔をするのが大好きな息子です。

村 
ブログ村ぽちっとお願いします♪


   
   

私が京都でお気に入りのホテルです。
ハイアットリージェンシー京都はとても静かな高級感あふれるホテルです。
イタリアンのお店 セッテはどれをいただいても素晴らしく美味しいです。
店員さんの行き届いたなかにもフレンドリーな接客は かしこまらないでゆったりと食事ができます。

ホテルグランヴィア京都は京都駅に直結していて隣は伊勢丹があり
移動にも買い物にも便利なホテルです。
最終まで行き交う新幹線を眺めたり、夜景を楽しめるのもいいです。

京都ホテルオークラは駅からは離れていますが サービスも最高ですし
、入っているレストランなどはどこも美味しくて
特に1Fのカフェ・レックコートのフレンチトーストやショートケーキはうっとりしちゃう美味しさですヨ!
地下鉄東西線「京都市役所前駅」と直結しているので不便はないです。

京都をひらかれた神様に会いに 下賀茂神社 京都



京都2011 

半木の道から近い所にある下賀茂神社にやってきました。
大きな木に囲まれた長い参堂の糺の森は今回は時間の関係で通らずに
下鴨本通から横入りしちゃいました。


賀茂建角身命は、古代の京都をひらかれた神さま。

御子神の玉依媛命は水を司る神様。
以前、お正月の蹴鞠を見に来たときに
とーってもいいお天気なのに雨がパラパラと降ったのです。

清々しくやさしい雨でした。
その日、糺の森で撮った写真には七色の光が写りました。

穏やかに波打つ光でした。


京都2011 

偶然、結婚される方がいらして
幸せをおすそ分けしてもらった気分です。

思わずおめでとうございますと声をかけてしまいました。
とっても可愛いお嫁さんでしたよ。

縁結びで有名な相生社もあります。
意中のひとがいる息子はそっちにもお参りに。


ライン 

お正月に来れなかったのでお札をいただいてきました。

天照皇大神宮と崇敬している下賀茂神社のお札です。
そして私は今年八方塞なので方位除けのお札もいただきました。

京都2011 

下賀茂神社のお水を封じ込めたお守りです。

いつもいい気がいただけるようで嬉しいです。


村 
ブログ村ぽちっとしてくれると嬉しいです。


   

私が京都でお気に入りのホテルです。

雨の中で意地でもお花見! 京都 半木の道

 



京都2011 


4月15日(金)から4月17日(日)に京都に行ってきました。
1時頃に京都に着いて、すぐ烏丸線で北大路駅へ

地下鉄は15分くらいだったかな?



京都2011  

北大路駅を出てすぐ路を曲がって歩き出すと

目の前に半木の道の桜が見えてきました。

残念ながら15日の京都は雨
アイコン

京都駅で買ってきた傘をさして歩きます。

京都2011  


半木の道は京都府立植物園西側の鴨川東側堤防にある道で

桜がとても見事なんです。


京都2011 

数年前に来た時は沢山の人がお花見をしていて

食べ物や飲み物を売るワゴンのようなお店も出ていたのに・・・

今日は人っ子一人居ない・・って感じです。

誰か歩いてきた!
と思ったら清掃のおじ様たちでございました。

京都2011 

でも、せっかくここでお花見をしようとお弁当を持参してきましたので
雨の中で傘をさしてお食事です。

皆さんちょっとどんより気分のように見えますが
ナナは桜が咲いていたことや
東京に住んでいて年に数回しか会えない息子も一緒なので
雨でもウキウキ&ルンルンなのでした
アイコン 

  京都2011

雨に濡れながら食事をすませた後は桜の咲く向こう側へ

京都2011


鴨川を渡れる飛び石。 主人&息子です。

前回来た時は大雨の後だったので水量がこの石の高さくらいあって
靴が塗れてしまったけど、根性で渡ったんです。

さて、今回も雨で最悪だったけど
水量はさほど無く無事に渡りきることができました。

京都が舞台のサスペンスを見てると
よくここで撮影が行われていますヨ♪

京都2011  

延々と続く桜の道

雨でも桜を見に来ているひともいました~~!
よかった(*^^*)


京都2011 

雨でゆっくりお花見ができなかったけど

それでも憧れの京都で桜を愛でることができて嬉しかったです。


半木の道(なからぎの道)
京都市左京区下鴨半木町
地図はこちら

この後は毎年初詣に行くことに決めている下鴨神社へ向かいます。


村 
ブログ村ぽちっとしてくれると嬉しいです♪

バナー*地図リンクはちず丸を利用させていただいています。




   







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。