La roseraie de l'ange *天使の薔薇庭* HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ミスティーパープル > ☆★ミスティパープル(河本バラ園)★フリルの美しいうっすらパープルの薔薇★ロマンティックガーデンの河本バラ園の小道で~♪★☆・*










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

☆★ミスティパープル(河本バラ園)★フリルの美しいうっすらパープルの薔薇★ロマンティックガーデンの河本バラ園の小道で~♪★☆・*

         


2014年 5月 ミスティパープル

*この記事の画像はクリックで大きく表示されます。  

今日の薔薇は河本バラ園ミスティパープルです♪

昨年は記録を忘れたようです^^;

2014年 5月 ミスティパープル

一昨年の春の記事に4年目って書いてあったので、今年は6年目なんですね。

毎年真夏に雑草に埋もれて瀕死になるのであまり大きくなりませんけど。

そう考えるとミスティパープルって丈夫なんですね。

2014年 5月 ミスティパープル 

河本さんのバラの多いこの切れ込みとフリル。

素敵ですね。

2014年 5月 ミスティパープル 

ロマンティックガーデンの中央の通路は河本バラ園さんの小道になってます。

河本さんのバラはコンパクトで花付きが良いものが多いので

樹高を抑えて花の小道を作るのにピッタリですよね^^

2014年 5月 ミスティパープル

2014年 5月 ミスティパープル

うっすらとパープルがかったフリルの花びらがホントに素敵なバラですね♪


ミスティパープルは房咲きで5月の1ヶ月も長く咲いていました。

うちではアカカミキリムシがキレイな花びらを食べてしまうので花びらが傷んでしまう事が多いです。

なかなかキレイな花が撮れないのは残念。

そんな感じなので写真が少なくなっちゃいます。



★別ブログ更新しています★

薔薇の検索でいらした皆様へ♪
お役にたちましたら応援お願いします♪

不審過ぎるアクセスは非表示設定にする事もあります。

ブログ村に参加されていない方も応援してくれると嬉しいです~♪ 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ 

応援して下さった方の把握はブログ村だけしております。
    

人気ブログ、FC2ブログランクにはお返ししていません。(チェクしていないので)


コメントのお返事は皆様のブログへのコメントに替えさせていただいたいています。 
 
ブログが無い方、ブログがあってもURLを書かれていない方は
こちらのブログ上でのお返事とさせていただきます。

申し訳ございませんがコメントを含むこちらからの訪問は
コメントをいただいた方に限らせていただいています。
多忙な中で1日にブログに割ける時間はあまり多くはございません。
コメント下さる方への訪問が精一杯という意味です。ご理解くださいネ^^

お友達様は随時大募集中です♪
私からは現在コメントを残す新規の訪問はしていませんので
是非お気軽にコメント下さい♪

ご質問だけのコメントはご遠慮ください。

にほんブログ村 トラコミュ 薔薇 バラ ばら ローズ rose♪へ
薔薇 バラ ばら ローズ rose♪
にほんブログ村 トラコミュ 園芸・ガーデニングへ
園芸・ガーデニング
にほんブログ村 トラコミュ ステキな庭造り♪へ
ステキな庭造り♪
にほんブログ村 トラコミュ 花が好き&薔薇が大好きへ
花が好き&薔薇が大好き


関連記事
[ 2014/12/25 00:00 ] ミスティーパープル | TB(-) | CM(2)

Nanaさん、メリークリスマス!
ミスティパープルも心惹かれて欲しかった薔薇なんですよ~

大きくならないって言うのが余計にいいですね(*^_^*)
そう!
色が薄くて香りの良い薔薇って害虫被害に遭いますよね。
ウチも他の品種ですが綺麗なの写真に残すのに苦労します。
[ 2014/12/25 09:25 ] [ 編集 ]

こんにちは。

 ミスティーパープルの佇まいと言い、色、香り、花びらのヒラヒラ感・・・大好きです!
儚げな感じで、でも、意外と頑張ってくれて、大人っぽいけど、可愛らしさもあって。

アカカミキリムシっていうのがいるんですね。
私は「ゴマダラカミキリ虫」って言ったらご近所さんからちょっと尊敬されちゃったので、Nanaさんだったら、もう崇拝されちゃうでしょうね。(笑)

このバラ、確かに控えめであまり主張しないから、埋もれて忘れられちゃうこともあるかもですね。
でも、そんな奥ゆかしさがまたいいですね。

Nanaさん、それぞれのバラの特長を活かして適材適所で育ててらっしゃるなぁって思います。
やっぱり長いロザリアン歴とバラへの愛情の賜ですね。
[ 2014/12/25 12:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。